TVアニメ『キン肉マン』完璧超人始祖編公式サイト

TVアニメ『キン肉マン』完璧超人始祖編公式サイト

INTRODUCTION

さあ、伝説の続きを
始めよう―――。

1980年代、「週刊少年ジャンプ」(集英社)の主力看板作品のひとつとして同誌の発行部数大躍進を牽引。さらに1983年から放送されたTVアニメは視聴率20%を超え、劇場版も7本製作、累計1億8千万体以上もの出荷数を記録したカプセルトイ“キンケシ”の大ブームなど、もはや社会現象とまで呼ばれた伝説のタイトル『キン肉マン』!

そんな作品が2011年11月、当時と変わらぬ“週刊連載漫画”として、しかも『週刊少年ジャンプ』時代の続きから物語を再開させるという形でまさかの復活を遂げた。

その新たなストーリーこそが、今回アニメ化されることになった『キン肉マン』完璧超人始祖(パーフェクト・オリジン)編!

正義超人、悪魔超人、完璧超人、往年のストーリーを彩ってきた三属性の超人軍が、各々の大義を掲げて繰り広げる新たな三つ巴の闘い!その中で明かされていく“超人”という種のルーツ、重厚さを深めた各組織内の人間模様、アップデートされた超人たちの技の攻防、そして変わらぬ友情のドラマ…。どんな者にも心に闘う理由がある!

アニメーション制作は『攻殻機動隊』シリーズをはじめとする名作を数多輩出し、『黒子のバスケ』『ハイキュー!!』などの『ジャンプ』作品も手掛けてきたProduction I.Gが担当。そして前任者のレジェンド声優・神谷明からバトンタッチを受けて、主人公・キン肉マン役を新たに演じるのは、今や押しも押されもせぬ声優界のスーパースター・宮野真守。

さらに、監督・さとう陽、シリーズ構成・深見真、キャラクターデザイン・丸藤広貴、音楽・高梨康治、とメインスタッフにも近年のアニメシーンをリードする実力派が勢揃い。
アニメとしては実に32年という長い空白の時を超えて…!

今、キン肉マンの
新たな闘いが幕をあける!!

これまでのシリーズ解説

怪獣退治編~超人オリンピック編

宇宙の果てのキン肉星からやってきたダメ超人・キン肉マンは、人間たちに尊敬されるヒーローを夢見て日々、地球を襲う宇宙怪獣と闘うも連戦連敗! しかし彼は熱い心で、くじけず闘い続けていた。

そんな矢先、超人たちの格闘技の祭典“超人ワールドカップ”が開催されると聞き、ダメモトで出場してみたところ、幸運も手伝ってラーメンマン、ロビンマスクら世界に名だたる強豪を次々と撃破し、なんと奇跡的に優勝!

これで一気に注目の的となり、ハワイとアメリカでの激しい修行を経て翌年、再び超人ワールドカップに挑戦。最強の刺客・ウォーズマンまで倒して今度こそ誰もが認めるチャンピオンとして優勝、史上初のV2達成者となった!

7人の悪魔超人編

だが超人ワールドカップ連覇の喜びも束の間、今度はそのチャンピオンベルトを狙い“7人の悪魔超人”なる凶悪な超人軍団が来襲、キン肉マンに挑戦状を叩きつけてきた!

彼らはあまりにも危険すぎる、と宇宙超人委員会が地球から追放していた悪の超人たちであったが、対戦を渋るキン肉マンに対し、なんとその世話役を務めていた少年超人ミートを人質にとって闘いを強要してきたのである!

キン肉マンはかつてのライバルだったロビンマスク、ウォーズマンらの援護もあって、命からがら彼ら全員を撃退。ミートも無事に奪還したのだが…!?

黄金のマスク編

7人の悪魔超人全滅の報を受け、ついに悪魔超人界の最高幹部“悪魔六騎士”が動き出した!

彼らは全宇宙の正義超人の力の源といわれキン肉星の大神殿に祀られていた超人界の至宝“黄金のマスク”を奪い、正義超人全体の弱体化に成功。しかし一部、弱体化を免れたキン肉マンら主力超人たちと大激闘を重ね、最終的には悪魔超人軍の真のボスである悪魔将軍まで登場! だがキン肉マンは新必殺技のキン肉ドライバーで死闘の末、この過去最大の難敵さえもなんとか撃破したのであった!

夢の超人タッグ編

正義と悪魔の超人抗争が終わりを告げた頃、富士山麓に奇妙な山が突然に隆起。それは古代の超人たちが最強のタッグ選手権を争ったというトーナメント・マウンテンなる決戦場だった。それを機に現代の超人界でも再びタッグ選手権復活の機運が高まり、ついに開催の運びとなったはいいのだが…。

そこに参加した悪魔超人の残党、アシュラマン&サンシャイン組が正義超人たちの仲間割れを画策。タッグ戦を前にキン肉マンは完全孤立。さらにそこへ完璧超人なる新勢力も加わりますます大混乱。キン肉マンは師匠プリンス・カメハメの助力を得て、試合を重ねることでひとつずつ、失われた友情を取り戻していく過酷な闘いを強いられた。

キン肉星王位争奪編

並いる敵勢力を退け名実ともに宇宙最強の称号を手にしたキン肉マンは、いよいよキン肉星の大王職を父・キン肉真弓から譲られることに。

だがその即位の儀の日、実はキン肉マンが正統な後継者ではないと主張する“運命の五王子”なる5人が出現。彼らは各々が5人組を立てて力を競う団体戦を提案、その優勝チームを率いる者こそが真の王にふさわしいと周囲を説き、ここに“キン肉星王位争奪サバイバル・マッチ”の開催が宣言された。

キン肉マンはテリーマン、ロビンマスクらこれまで共に闘った仲間たちとチームを結成。その闘いの中で、生き別れていた実の兄・キン肉アタルとの出会いによる精神的成長も遂げ、苦難に苦難を重ねてついに最大の宿敵、スーパー・フェニックスに勝利!

晴れてキン肉星第58代大王の座に着き、故郷の星へと帰ったのであった…。